2014.07.13

3位オランダ、指揮官がチームを称賛「今まで仕事をした中で最高」

ファン・ハール
3位のメダルを授与されるファン・ハール監督(左) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの3位決定戦が12日に行われ、ブラジル代表とオランダ代表が対戦。オランダが3-0で快勝し、同国初の3位となった。一方のブラジルはベスト4まで進出するも、2連敗で64年ぶりの母国開催のワールドカップを終えた。

 試合後、オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督が今大会を振り返った。『FIFA.com』がコメントを伝えている。

 3位で大会を終えたファン・ハール監督は、「私が今まで仕事をした中で、最高のグループだった。我々は1試合あたり2点以上の得点を挙げ、失点は(7試合で)4つだけだったんだ」と、今大会を振り返り、「ブラジル人は、いつも我々に対して非常に友好的だった」と、開催国ブラジルにも言及した。

 ファン・ハール監督は今大会終了後、マンチェスター・Uの指揮官に就任することが決まっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る