2014.07.12

ブラジル代表主将T・シウヴァ、欠場し大敗したドイツ戦後に不眠症

T・シウヴァ
ドイツ戦大敗後、主将を務めたD・ルイスを慰めるT・シウヴァ [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル代表キャプテンのDFチアゴ・シウヴァが記者会見で、8日に行われたブラジル・ワールドカップ決勝トーナメントの準決勝でドイツ代表に1-7で敗戦した後、不眠症に悩んでいることを記者会見で明かした。イギリス誌『FourFouorTwo』が伝えている。

 T・シウヴァは、4日の準々決勝コロンビア戦で、累積2枚目のイエローカードを受けて、ドイツ戦は出場停止処分で欠場していた。

 同選手は、不眠症になっていることを明かすも、サッカーへのモチベーションはあると前向きに語っている。

「フラストレーションが膨大にある。このワールドカップの事、行ける可能性のあった決勝の事を考えると、不眠症で寝られない夜もいくつか過ごしたよ。これは誰にでも起こることではない。でもいつもフットボールをプレーするモチベーションは持ち続けている。自分たちがしていることが好きならば、失敗から学ぶことは問題ではない。試合中、僕らが犯したミスは、僕らをもっと強くするよ」

 ブラジル代表は、12日に3位決定戦でオランダ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る