FOLLOW US

ラツィオSDがクローゼを称賛「彼は世界遺産であり、誇り」

W杯通算得点記録を更新したクローゼ [写真]=Getty Images

 ラツィオのスポーツディレクター(SD)を務めるイグリ・ターレ氏が10日に記者会見に応じ、同クラブに所属し、ブラジル・ワールドカップ決勝進出を果たしたドイツ代表FWミロスラフ・クローゼとアルゼンチン代表MFルーカス・ビリアについて言及した。

 ターレSDは、ワールドカップ歴代最多得点記録を更新したクローゼについて、「ワールドカップで起こったことをとても誇りに思う。我々のミロ(クローゼ)が、サッカーの歴史に名を連ねたからだ」と、コメント。セレモニーを用意していることを明かしたうえで、「彼がイタリアに戻り、リーグ戦最初の試合が行われる時に、セレモニーを行うことになるだろう。彼のキャリアとプロとしての能力を称えるのは重要だ。彼は世界遺産であり、誇りとしなければならない」と、称賛した。

 さらにターレSDは、「ビリアについても褒め称えたい。ラツィオの2選手が出場する決勝は、ちょとしたラツィオ・ダービーになるだろう」と、語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO