2014.07.11

W杯準決勝敗退のロッベン「アルゼンチンはドイツに勝てない」

ロッベン
W杯準決勝でアルゼンチン代表と対戦したオランダ代表FWアルイェン・ロッベン(右)[写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ準決勝が9日に行われ、オランダ代表とアルゼンチン代表が対戦。PK戦の末、アルゼンチンがオランダを下し、1990年イタリア大会以来、24年ぶりとなる決勝進出を決めている。

 今大会、ベテランのエースとしてチームを牽引したオランダ代表FWアルイェン・ロッベンは、決勝で勝利するのはドイツであると主張した。大手メディア『ESPN』が、10日に報じている。

 バイエルンでプレーするロッベンは、「ドイツはワールドカップを勝ち取りにいく。アルゼンチンにチャンスはないだろう」とコメント。同クラブのチームメイト7名を擁するドイツの優勝を予想した。さらに、準決勝での敗戦を振り返り、「PK戦ではコスタリカ戦のときのような力を発揮できなかった。運もなかった。悲しいけれど、これもフットボールの一部だ」と語った。

 オランダは、同じく準決勝でドイツに敗れたブラジルと、3位の座を懸けて12日に対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る