2014.07.11

W杯で3得点のエクアドル代表E・バレンシア、新天地はイングランドか

エンナル・バレンシア
W杯で3得点を挙げたエクアドル代表FWエンナル・バレンシア(右)[写真]=Getty Images

 メキシコのパチューカに所属するエクアドル代表FWエンナル・バレンシアのイングランド行きが迫っているようだ。パチューカのジェスス・マルティネス会長が、エクアドルメディア『Ecuagol』のインタビューで同選手がプレミアリーグのクラブに加入することになると明かした。

 E・バレンシアは、ブラジル・ワールドカップでチーム得点王となる3ゴールを記録するなど、今大会で大きく評価を上げた選手の1人で、先日交渉の事実が伝えられたウェストハムに加え、ストーク・シティやエヴァートン、ポルトなどが獲得に関心を示していると言われる。マルティネス会長は、『Ecuagol』のインタビューで同選手の去就に関して注目の発言をしている。

「エンナル・バレンシアには、現在多くのクラブから問い合わせが来ている。そして、最も獲得に興味を示しているのがイングランドのあるクラブだ。我々は交渉を完了させるため、大きなステップを踏んでいる」

 また、同会長はE・バレンシアの移籍金について質問を受けると「価格については話すことはできない。だが、彼の移籍が成立するならば、メキシコでプレーする選手では史上最高額となるはずだ。そうでなければ、我々は彼を売るつもりはないからね」と答えている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る