2014.07.10

韓国代表、ホン・ミョンボ監督が辞意「国民を失望させ、申し訳ない」

ホン・ミョンボ
辞意を表明したホン・ミョンボ監督 [写真]=Getty Images

 韓国代表のホン・ミョンボ監督は10日、指揮官職の辞意を表明した。『FIFA.com』が報じている。
 
 ソウルで記者会見を行ったホン・ミョンボ監督は「本日、私は監督のポストから退く。ワールドカップの開幕前は国民に希望を与えると言っていたが、結果的に失望させてしまった。そのことについて申し訳なく思っている」とコメント。韓国代表がブラジル・ワールドカップでグループステージ敗退となった責任を取り、辞意を表明した。
 
 当初、ホン・ミョンボ監督は辞意を示していたが、KFA(韓国サッカー協会)のホ・ジョンム副会長は3日に、同監督が任期満了となる2015年1月のアジアカップまで留任させることを発表していた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る