2014.07.10

ヤヌザイが脅迫受ける? ベルギー代表選択が原因か…英紙報道

ヤヌザイ
ブラジルW杯でベルギー代表の一員としてプレーしたヤヌザイ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイに対し、ブラジル・ワールドカップから帰国後に脅迫状が届いていたと、イギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙は8日、セルビアとコソボのメディアの報道を引用し、ベルギー代表を選択したヤヌザイに対して、怒りを覚えたコソボ人やアルバニア人から殺害予告を示唆する脅迫状が送りつけられていたと主張。コソボから送られた脅迫状には、『コソボに1歩も足を踏み入れるな』との文面が送りつけられていたと伝えている。

 ベルギーのブリュッセルでコソボ系アルバニア人の両親の間に生まれたヤヌザイ。同選手には、ベルギー代表に加え、セルビア代表、アルバニア代表、コソボ代表、イングランド代表のいずれかでプレーする資格を有していた。

 昨シーズンにユナイテッドのトップチームでプロキャリアをスタートさせたヤヌザイは、当時18歳ながらもリーグ戦27試合で4ゴールを記録した。シーズンの終了後には、ワールドカップに臨むベルギー代表でのプレーを選択し、グループステージ最終節の韓国代表戦に先発出場。同試合に出場したヤヌザイは、代表初キャップを飾っていた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る