2014.07.10

独代表DFフンメルスにW杯決勝欠場の可能性…準決勝はHTで交代

フンメルス
ブラジル戦は前半のみの出場となったフンメルス(左) [写真]=Getty Images

 ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、13日のブラジル・ワールドカップ決勝を欠場する可能性がある。イギリス紙『デイリーメール』が9日に報じた。

 同紙は、フンメルスがひざに問題を抱え、決勝の出場が確実ではないと報道。フンメルスは、6月16日に行われたグループリーグ第1節のポルトガル戦でひざを痛めたと報じられている。以降も試合出場を続けていたが、8日の準決勝ブラジル戦でのウォームアップで痛みを感じ、症状が悪化したと伝えられた。

 なお報道では、フンメルスのコメントも伝えられ、「日曜日(13日)まで、しっかりとケアできることを望んでいる。決勝を逃すのは愚かなことだからね」と、語っていることが報じられた。

 フンメルスは今大会、決勝トーナメント1回戦のアルジェリア戦を除く5試合に出場。4日の準々決勝フランス戦では、決勝点を挙げる活躍を見せた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る