FOLLOW US

J・ロドリゲスの公式HPがハッキング…画像がネイマール負傷シーンに

ネイマールにチャージするコロンビア代表スニガ(上)[写真]=Getty Images

 スペイン紙『マルカ』は8日、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの公式サイトが何者かにハッキングされたと報じた。

 ブラジル・ワールドカップに出場したJ・ロドリゲスは、5試合で6得点を挙げる活躍で、コロンビア初のベスト8進出に大きく貢献。決勝トーナメント準々決勝では1-2でブラジルに敗れ、試合終了後は涙を見せた。

 同紙によると、ハッカーはサイト内の「ビデオ」や「インフォメーション」などの各コンテンツをブロックし、機能できないようにしたという。さらに、トップページの画像を変更。画像は、準々決勝のブラジル戦で、ブラジル代表FWネイマールがコロンビア代表DFフアン・スニガからひざ蹴りを背中に受けて負傷した場面の写真を加工したものだった。すでに画像は削除され、各コンテンツも正常に機能している。

 FIFA(国際サッカー連盟)の規律委員会は7日、スニガについて追加処分を科さないことを発表しており、所属クラブのナポリも悪質なファウルではなかったとして同選手を擁護する姿勢を示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO