2014.07.09

ドイツに7失点大敗…J・セーザル「何が起きたのか説明できない」

ジュリオ・セーザル
ドイツ戦で7失点を喫したジュリオ・セーザル [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ準決勝が8日に行われ、ドイツ代表と対戦したブラジル代表は1-7で敗れた。歴史的大敗を喫したブラジル代表のGKジュリオ・セーザルが試合を振り返っている。『Football ESPANA』が伝えている。

 自国開催のワールドカップで優勝を目指していたブラジル代表だが、11分に先制ゴールを許すと、その後は守備陣が崩壊。大量7ゴールを許して敗戦した。

 試合後、ジュリオ・セーザルは「何が起きたのか説明するのは難しい。僕たちはドイツが良いプレーを見せたことを認めなければならない」とコメント。また、「これまでは全てが美しかった。このことについて、ファンに感謝しなければいけない。家に帰り、家族を抱きしめる。とても悲しい感覚だ」と語り、肩を落としていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る