2014.07.08

独代表ボアテング、ブラジルとの大一番前に「決勝進出を決めたい」

W杯準決勝ブラジル戦に向けて意気込みを語ったドイツ代表DFFボアテング(左) [写真]=Getty Images

 8日に行われるブラジル・ワールドカップ準決勝で、ドイツ代表はブラジル代表と対戦する。同試合に向けて、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが意気込みを語っている。『FIFA.com』が同選手のコメントを伝えた。

 ワールドカップでの両代表の対戦は、2002年の日韓ワールドカップの決勝戦以来で、当時はドイツ代表が0-2でブラジル代表に敗れ、準優勝に終わっていた。そのため、ドイツ代表のリベンジがかかった試合だが、ボアテングは、「確実にリベンジではない。僕らはただファイナル進出を決めたいだけだ」と冷静にコメントした。

 また、「スタジアム全体が僕らの敵となるだろう。それが、さらなるモチベーションとなるだろうね。僕らは大きな試合を迎えるんだ」とコメント。開催国ブラジルとの一戦に警戒も示しているが、「僕らは完全に集中して試合に臨み、なんとしても僕らのプレーをしなければならない。僕はとてもやる気があるよ。プレーするのが待ちきれないね」と自信をもって意気込みを語っている。

 さらに、同試合で、ブラジル代表はエースのFWネイマールが負傷、キャプテンのDFチアゴ・シウヴァが出場停止で欠場が決まっている。そのためT・シウヴァの代わりにDFダンテの出場が濃厚となっており、バイエルンでチームメイトの同選手との対戦を楽しみにしていることを、以下のようにコメントしている。

「もし彼がプレーしたら両チームにとって良いことだと思う。僕らはダンテが出場することを楽しみにしているよ。彼が別のサイドにいるのは変な感じがするだろうね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング