2014.07.08

レーヴ、ブラジルの主力不在は「ドイツに不利になることもあり得る」

レーヴ
7日の前日会見に出席したレーヴ監督 [写真]=Getty Images

 8日、ブラジル・ワールドカップ準決勝でドイツ代表は開催国ブラジル代表と対戦する。この対決に先立ち、ヨアヒム・レーヴ監督がドイツサッカー連盟内のインタビューに答えている。7日、同連盟公式ホームページが伝えた。

 ブラジル代表は4日の準々決勝コロンビア戦で、FWネイマールが腰椎を骨折して代表から離脱。主将のチアゴ・シウヴァは警告を受け、累積によりドイツ戦を欠場する。このことがドイツにとって追い風になると見る向きもあるが、MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが先日、会見で必ずしもプラスではないと答えたが、レーヴ監督も同じことを考えているようだ。

「ネイマールのことは本当に気の毒に思っている。彼がここで大会を去らなければならなくなったことは、本当に不運でしかない。できるだけ早く回復し、ピッチに戻ってこられることを願っている。ブラジル代表にとっては、2人のベストな選手がいないことは残念だろう。だが彼らは間違いなくその穴を埋めてくる。物事の反動というのは、大抵の場合、より力を増して跳ね返ってくるものだ。ネイマールの欠場が我々にとって有利になるなんて信じてはいけない。むしろ不利になることだってあり得る。チアゴの出場停止も、セレソンの選手層の厚さがより明らかになるだけだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る