2014.07.08

クライフ、ドイツ代表の決勝進出を希望「どのチームより優れている」

クライフ
ドイツ代表の決勝進出を希望するクライフ氏 [写真]=VI Images via Getty Images

 8日に行われるブラジル・ワールドカップ準決勝で、ドイツ代表はブラジル代表と対戦する。元オランダ代表MFヨハン・クライフ氏は、同試合でドイツ代表の勝利を望んでいることを明らかにした。同氏がオランダ紙『テレグラフ』に寄稿しているコラムで語っており、自身の公式サイトにも掲載している。

 クライフ氏は、良いプレーをしているのはドイツ代表だけだとの見解を示しており、そのようなチームが勝利するべきだと、以下のように主張している。

「良いフットボールをしているチームはドイツだけだ。彼らのパス、動き、ゴールキーパーの使い方、どれも他のチームより優れている。私は、特にトニ・クロースのプレーを楽しんでいる。彼は取るべき選択を全て取ってプレーしている。彼のタッチはほぼ完璧だ。パススピードも間違うことがない」

「だからブラジルとドイツの対戦に興味をもっているよ。フットボールのことを考えると、ドイツに次へ進んでほしい。特に、ブラジルは今のプレーより、良いプレーをしようとしていないからね。もし、自陣に引いてロングキックで前にボールを飛ばすような選手を起用し、良い選手がベンチにいる状態を見るようならば、私はイライラするね。ブラジルやアルゼンチンのような国が、他のタレントをほとんど使用しないのは残念なことだよ」

 クライフ氏は、現役時代、アヤックスやバルセロナなどでプレーした経験をもっている。アヤックスではエールディヴィジを8回の制覇、チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)で3連覇などに貢献している。引退後は古巣のアヤックス、バルセロナなどで監督に就任。バルセロナでは、攻撃的なサッカーを取り入れて、「エル・ドリーム・チーム」との愛称もつけられており、リーガ・エスパニョーラで4度の優勝と、チャンピオンズリーグで1度、優勝に導いている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る