FOLLOW US

シュヴァインシュタイガー、ブラジルとの対戦は「大きな名誉」

6日の会見に出席したシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images

 6日、ドイツ代表はキャンプ地カンポ・バイアで記者会見をおこない、MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが出席した。同国サッカー連盟公式ホームページが伝えた。

 同選手は、ブラジル・ワールドカップ準決勝ブラジル戦の展望について「ホスト国との対戦は大きな名誉だ。ただ、ブラジルとは決勝で当たることになっていれば、もっと素晴らしかったと思う」と、試合を心待ちにしている様子。

 チームの雰囲気については「僕らの気分はとても良いし、次の試合に焦点を合わせている。もちろん勝つつもりだが、そのためには完璧な集中力が必要とされる。徐々にそれを高めていかなければならない」と話している。

 シュヴァインシュタイガーは、所属クラブの同僚であり、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァが同試合を累積警告で欠場するため、先発が予想されているDFダンテについて質問された際、冗談を織り交ぜながらこう評した。

「もしダンテがピッチに立つのなら本当に嬉しいことだよ。僕らが彼の長所も短所も全て分かっているのと同じように、彼もまた僕らがどういう風にプレーするかよく知っている。あ、ただしトーマス・ミュラーのことは除かなければね。味方の僕らでさえも、ミュラーがどういう動き方をするか、正確には分かってないんだ(笑)」

 準決勝のブラジル対ドイツは8日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO