FOLLOW US

マスチェラーノ、24年ぶりのW杯4強入りも「目標はもっと先にある」

攻守の要としてアルゼンチン代表を支えるマスチェラーノ [写真]=Getty Images

 攻守の要としてアルゼンチン代表を支えるMFハビエル・マスチェラーノが、準決勝のオランダ代表戦に向けて意気込みを語った。アルゼンチンのポータルサイト『TN.com』が伝えている。

 ここまでボランチとして安定したプレーを披露しているマスチェラーノは、ディエゴ・マラドーナ氏からも称賛されるほどに好調を持続。アルゼンチン代表は24年ぶりのベスト4に進出したが、マスチェラーノは現状に満足していないという。

「24年ぶりのベスト4が嬉しくないわけではないけど、満足するのはまだ早い。目標はもっと先にあるし、まずは次の試合に勝って決勝の舞台、マラカナンのピッチに立ちたい。ただ、オランダはとても経験豊富なチームで、特に攻撃陣の能力が高い。非常に難しい試合になるだろう」

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO