FOLLOW US

PKストップで殊勲のオランダGKクルル「対策はしていなかった」

指揮官の采配に応えたクルル [写真]=FIFA via Getty Images

 5日に行われたブラジル・ワールドカップ準々決勝で、オランダ代表とコスタリカ代表が対戦。スコアレスで迎えたPK戦を4-3で制したオランダが、準決勝進出を決めた。

 オランダを率いるルイス・ファン・ハール監督は、スコアレスで迎えた延長後半終了間際に、GKヤスパー・シレッセンに代えてGKティム・クルルをピッチに送り出した。すると、PK戦でこの采配が的中。クルルは2本のPKをストップし、オランダをベスト4に導いた。

 PK戦を振り返ったクルルのコメントを、イタリアメディア『Football ITALIA』が伝えた。

「7週間働き続けた結果だよ。今なら、この23人で何ができるか分かっているんだ」

「(コスタリカのPKを分析したかという質問に)彼らのビデオは見たよ。でも、特に対策はしていなかった。力を溜めていたんだ。(GKコーチの)フランス・フックと練習に励んでいただけだよ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA