FOLLOW US

カフー氏がJ・ロドリゲスを絶賛「これほどの選手とは思わなかった」

コロンビア代表について語ったカフー氏 [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表の右サイドバックとして長年活躍したカフー氏は、コロンビア代表の強さを認めつつも、母国の勝利を信じていると語った。アメリカのスペイン語スポーツメディア『ESPN Deportes』が伝えている。

 カフー氏が語ったコロンビアの要注意選手は、MFハメス・ロドリゲスとMFフアン・ギジェルモ・クアドラードの2人だという。

「多くの人がその実力を称賛しているハメス・ロドリゲスについては、私も非常に素晴らしいと感じている。すでにモナコで実績を残しているから知っていたが、これほどの選手とは思わなかった。コロンビア戦はセレソンにとって今大会で最も難しい試合になると思うが、それでも私はセレソンの勝利を信じているし、勝てる可能性は十分あると思っている」

 カフー氏はまた、チリ代表戦後にキャプテンのチアゴ・シウヴァが涙を見せたことに言及。この件についてはブラジル国内でも賛否両論あるが、かつてブラジル代表の主将として長年活躍したカフー氏は、キャプテンにのしかかるプレッシャーの重さに理解を示した上で次のように述べた。

「個人的には、キャプテンはチアゴ・シウヴァで問題ないと思っている。ダヴィド・ルイスにキャプテンマークを譲ったほうが良いという意見もあるみたいだが、そもそも準々決勝の手前で、感情をこらえきれない程度のことで『キャプテンに向いてない』などという議論があること自体おかしい。相当なプレッシャーを感じている彼を、今はマスコミとサポーターが協力して支えてあげるべきではないかと思う」

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA