2014.07.03

ネイマールの活躍を支えているのは、日本発の応援歌?

ネイマール
ブラジルで有名なサポーター、ボーラ・セッチがネイマールの応援歌を各地で合唱

 ワールドカップ・ブラジル大会決勝トーナメント一回戦、ブラジル代表は延長、PK戦の末にチリ代表を下してベスト8へ進出。苦しい戦いが続く中、10番を背負うネイマールは大会4ゴールを決めて母国を力強く牽引している。

 地元ではエースを応援、活躍を支えるように、あるチャント(応援歌)が合唱されている。曲名は「Neymar Jr. Chant」。この曲は、ワールドカップ期間中、ブラジル各地で合唱されている。

 大会開幕の6月12日にブラジルの人気サポーター、ボーラ・セッチが、サポーターを巻き込んでサンパウロ市内でチャントを合唱。決勝トーナメント初戦のチリ戦前には、ネイマールの更なる活躍を願って、リオデジャネイロ内のイパネマビーチやパブリックビューイング会場でもチャントが歌われた。現地では「ボーラ・セッチたちのネイマールへの祈りが通じてブラジルがベスト8入り」という報道も出たほど。

 ボーラ・セッチは「ブラジル代表が世界を制覇することは国民の夢です。今回はネイマールの初の大舞台。だからこそ、彼を応援したいのです。一人のファンとして彼が安心してプレーできることは、何でもしたい」と話している。

「Neymar Jr. Chant」のオリジナル動画は、YouTubeで公開され、アップ後1カ月で100万回再生を突破。ボーラ・セッチは、100万回を超える再生回数や世界中のファンが選んだプレーやファンからのメッセージが歌詞として使用されていることに感激し、「Neymar Jr. Chant」を使ってネイマールを応援したいと考えたという。

 楽曲をプロデュースしたのは、FIFAアンセムなども手掛けた屋敷豪太氏。「ネイマールの有名なプレーの(テンポの)ほとんどは、BPM133.33なんです。これは最も人間が乗りやすい、盛り上がるリズムと言われています。ネイマールのプレーから彼の応援歌を作れば必然的に世界中のファンが盛り上がると思いました」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る