2014.07.03

W杯準々決勝、ブラジル対コロンビアとフランス対ドイツの主審決定

ベラスコ・カルバージョ
ブラジル対コロンビアで主審を務めるベラスコ・カルバージョ氏 [写真]=Getty Images

 4日に開催されるブラジル・ワールドカップの準々決勝、ブラジル対コロンビアとフランス対ドイツの審判団が決定した。2日、FIFA(国際サッカー連盟)が伝えた。

 ブラジル対コロンビアで主審を務めるのは、スペイン人のカルロス・ベラスコ・カルバージョ氏に決定。今大会ではグループC第2節のウルグアイ対イングランドとグループF第3節のボスニア・ヘルツェゴビナ対イランを担当している。

 また、フランス対ドイツで笛を吹くのは、アルゼンチン人のネストル・ピターニャ氏に決定した。今大会では、グループH第1節のロシア対韓国とグループG第2節のアメリカ対ポルトガル、グループE第3節のホンジュラス対スイスで主審を務めており、フランス対ドイツが4試合目の担当試合となる。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る