2014.07.02

オランダ代表のデ・ヨングが負傷離脱…W杯中の復帰が絶望的に

デ・ヨング
メキシコ戦で途中交代したデ・ヨング [写真]=Getty Images

 KNVB(オランダサッカー協会)は1日、ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦、メキシコ代表戦(2-1でオランダが勝利)で負傷交代したMFナイジェル・デ・ヨングが、そ径部の筋肉の損傷により、2週間から4週間に渡って離脱すると発表した。これにより、デ・ヨングのW杯中の復帰は絶望的となった。

 デ・ヨングは、6月29日に行われたメキシコ戦に先発出場したが、9分に負傷交代していた。KNVBはMRI検査を行った結果、そ径部の筋肉を損傷していることが判明したと発表している。

 なお、デ・ヨングはチームに帯同し続ける予定のようだが、仮に14日に行われる決勝戦まで勝ち進んだとしても、出場するのは困難と見られている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る