2014.07.02

スイス撃破の決勝アシスト…メッシ、今大会4試合連続のMOMに

メッシ
決勝点のディ・マリア(7番)に抱きつくメッシ(右) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が1日に行われ、アルゼンチン代表とスイス代表が対戦。スコアレスのまま延長戦に突入した一戦は、延長後半終了間際にアンヘル・ディ・マリアが決勝点を挙げたアルゼンチンが、1-0で勝利を収めた。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HP上で、サポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合にフル出場し、ディ・マリアの決勝点をアシストしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが選出された。

 グループリーグでは3試合連発で計4得点を挙げているメッシ。スイス戦では得点こそなかったが、67分に強烈なミドルシュートでゴールを脅かすなど、攻撃の中心を担った。118分には、ドリブルで敵陣中央を突破すると、右前方のディ・マリアへラストパス。決勝点をアシストした。

 グループリーグ全3試合でマン・オブ・ザ・マッチを受賞しているメッシは、今大会4回目の同賞選出となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る