2014.07.01

ドイツ代表DFムスタフィ、太ももの負傷によりW杯残り試合を欠場へ

太ももを痛め、負傷交代を余儀なくされたムスタフィ [写真]=Getty Images

 DFB(ドイツサッカー連盟)は1日、ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィが太ももの負傷により、ブラジル・ワールドカップの残り試合を欠場する見込みだと発表した。

 決勝トーナメント1回戦のアルジェリア代表戦に先発出場したムスタフィは、70分に太ももを負傷。MFサミ・ケディラとの途中交代を余儀なくされていた。

 同代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督は、負傷したムスタフィについて、「彼がワールドカップでプレーすることはもうないだろう」とコメント。同選手が残り試合を欠場する見込みであると語った。

 また、延長戦の後半でピッチを後にしたバスティアン・シュヴァインシュタイガーに関しては、足をつっただけだと明かし、「深刻な問題ではない」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る