2014.07.01

決勝Tに向け気合いが入るメッシ「W杯が始まるのはここからだ」

メッシ
GL3試合で4得点を挙げているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(右)[写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ最大のスター選手の1人として、グループリーグ3試合で4得点と決定的な仕事をしている一方、バルセロナでの2013-14シーズンと同様に躍動感に欠ける時間帯も多いアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだが、決勝トーナメントでの本領発揮に向けて準備ができているようだ。

 自身の『Facebook』を通じてファンにメッセージを残したメッシは、スイス代表との初戦からスタートする決勝トーナメントではギアを全開にしていくと気合いを入れた。

「グループリーグを首位で通過できたことには満足している。しかし、本当のワールドカップが始まるのはここからだ。僕達は偉大なものを掴み取る意欲に溢れている」

 一方、バルセロナではライバルだが、代表ではチームメイトとなり、メッシに全面的な信頼を寄せるレアル・マドリードのMFアンヘル・ディ・マリアは、スペイン紙『Marca』とのインタビューで、指摘されているアルゼンチン代表の“メッシ依存症”を肯定的に捉えた。

「メッシへの依存は良いことだ。なぜなら、彼は世界最高の選手だからだ。彼が見せるプレーは誰にもできやしない。そんな選手が自分達のチームにいるのは幸運だよ。彼は素晴らしいワールドカップを過ごしているので、大会得点王に輝くことだろう。彼の活躍はチームメイト全員に好影響を与えてくれる」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る