2014.07.01

フランスが後半の2得点でナイジェリアに勝利…2大会ぶりベスト8進出

ポグバ
決勝点を決めたポグバ(右) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が30日に行われ、フランス代表とナイジェリア代表が対戦した。

 グループEを2勝1分で首位通過したフランスは、グループリーグ最終節のエクアドル戦から、6人を変更。カリム・ベンゼマオリヴィエ・ジルーが先発となった。一方、グループFをアルゼンチンに次ぐ、2位で通過したナイジェリアは、最終節のアルゼンチン戦から手首の骨折で戦線離脱となったマイケル・ババテュンデに代わり、ヴィクター・モーゼスが入った。

 序盤はナイジェリアがやや試合を優勢に進めると、19分にはアーメド・ムサの左からのアーリークロスにエマヌエル・エメニケが右足で合わせてネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴール。

 フランスも22分、ポール・ポグバが中央をドリブルで持ち上がって右へ。マテュー・ヴァルブエナのクロスを再び受けたポグバが、ボレーシュートを放つも、GKヴィンセント・エニュアマが好反応を見せて防いだ。39分にもブレーズ・マテュイディのパスからヴァルブエナが落とし、最後はマテュー・ドビュッシーがミドルシュートを狙ったが、枠の右に外れた。前半はスコアレスで終える。

 後半に入って57分、ナイジェリアにトラブル。マテュイディのタックルを足首に受けたオゲニ・オナジが負傷で退場し、ルーベン・ガブリエルとの交代となる。フランスベンチも動き、ジルーを下げてアントワーヌ・グリーズマンが入った。

 64分、ナイジェリアはピーター・オデムウィンギが左足のミドルで狙うも、GKウーゴ・ロリスが防ぐ。フランスは70分、ベンゼマがグリーズマンとのワンツーからペナルティエリア内でGKエニュアマと1対1になったが、シュートはブロックされ、ゴールに向かったボールもライン手前でモーゼスにクリアされた。

 フランスは77分にも左CKの流れからヨアン・キャバイェがゴール右45度の位置からミドルシュートを放つも、クロスバーを直撃。さらにはFKからベンゼマが頭で合わせたが、GKエニュアマが好守を見せてパンチングで防いだ。

 しかし、そのプレーで得た左CKからゴール前に送られたボールを飛び出したGKエニュアマが触ったが、大きくクリアできずファーサイドに流れたところをポグバがヘディングで押し込み、フランスが先制する。

 84分にはマテュイディのロングボールを受けたグリーズマンが、ペナルティエリア内左でシュートしたが、ここはエニュアマが弾き出した。先制点後もチャンスを作るフランスは、後半アディショナルタイムにも、右CKをショートコーナーで再開し、ヴァルブエナのグラウンダーのクロスにグリーズマンが飛び込むと、ジョセフ・ヨボのオウンゴールを誘い、試合を決める2点目を獲得。そのまま試合は終了し、フランスが2-0で勝利した。

 フランスは準優勝を果たした2006年ドイツ大会以来、2大会ぶりのベスト8進出。4日に行われる準々決勝では、ドイツとアルジェリアの勝者と対戦する。

【スコア】
フランス 2-0 ナイジェリア

【得点者】
1-0 79分 ポール・ポグバ(フランス)
2-0 90+2分 オウンゴール(ジョセフ・ヨボ)(フランス)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング