2014.06.30

ギリシャ戦でMOM選出のK・ナバス「神に感謝したい」

ケイラー・ナバス
好セーブを連発し、ベスト8進出に貢献したGKケイラー・ナバス [写真]=Getty Images

 コスタリカ代表は29日、ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でギリシャ代表と対戦し、1-1で120分を終了。その後のPK戦を5-3で制し、準々決勝へと駒を進めた。この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが試合を振り返った。

 ケイラー・ナバスは、ビッグセーブでチームのピンチを幾度となく救うと、1-1で突入したPK戦でもギリシャ4人目のキッカー、テオファニス・ゲカスのシュートをストップ。この結果、コスタリカがPK戦を制し、ベスト8進出を決めた。ケイラー・ナバスは今日の結果に「新たな歴史を築いている」と満足感を示すともに、今後への意気込みを語っている。『FIFA.com』が同選手のコメントを伝えた。

「結果にはとても満足している。神に感謝したいね。今日の勝利は僕たちとコスタリカの人々にとって格別なものだった。決して簡単な試合ではなかったよ。僕たちが主導権を握る時間もあれば、相手に押し込まれる時間もあった。1人退場してからは明らかに内容が変わってしまったね。だけど、僕たちは諦めなかった。僕のセービングで試合を決めることができた。相手のシュートを入れないことだけに集中していたんだ。僕たちは新たな歴史を築いている。人々の心に永遠に刻まれるように結果を残したいね」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る