2014.06.29

負傷者続出のベルギー代表、主将コンパニが米戦も欠場か…仏紙報道

コンパニ
GL第2節のロシア戦には出場したベルギー代表DFコンパニ [写真]=FIFA via Getty Images

 7月1日に行われるブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、ベルギー代表はアメリカ代表と対戦する。ベルギー代表のキャプテンを務めるDFヴァンサン・コンパニは、そ径部を負傷しており、28日の練習にも参加しなかった。その他にはDFアントニー・ヴァンデン・ボーレ、DFローラン・シマン、MFムサ・デンベレもトレーニングは行わなかった。フランス紙『レキップ』が報じている。

 コンパニは水曜日から練習を行うことができず、グループリーグ第3戦の韓国戦も欠場している。そのため、7月1日にブラジル北東部のサルヴァドールで行われるアメリカ戦へ出場する可能性はかなり低くなっている。

 なお、ヴァンデン・ボーレは韓国戦で腓骨にヒビが入り、今大会の出場は不可能。シマンは内転筋を痛めており、デンベレについては、現時点では病気なのかケガなのか分かっていない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る