2014.06.29

コロンビアに敗れ決勝T敗退のカバーニ「顔を上げて国へ戻る」

カバーニ
W杯敗退が決定したウルグアイ代表のカバーニ

 ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が28日に行われ、コロンビア代表とウルグアイ代表が対戦。3連勝でグループリーグを首位通過したコロンビアが、MFハメス・ロドリゲスらの得点で、ウルグアイを相手に2-0で下している。

 試合後、イタリアメディア『Sky Sport Italia』のインタビューに応じた、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、「僕たちはしっかりと顔を上げて国へ帰る」とコメント。イタリアメディア『FootballITALIA』が伝えている。

 コロンビアに敗れ、ワールドカップ敗退が決定したカバーニは「僕たちはうまくやれなかった。イタリアやイングランドを相手に戦った時のようにはいかなかったんだ」と、悔しさを露わにした一方で、「僕らは本当に団結したチームだった。僕たちは顔を上げて、国へ戻るよ」と話し、今大会に臨んだ自らのチームを称えている。

 さらに、『噛みつき行為』により、FIFA(国際サッカー連盟)からの処分を受け、チームを離脱していた同国代表FWルイス・スアレスについては、「今回の処分は厳しすぎたよ。彼にとってだけじゃなくて、僕たち、チームメートにとってもだ。なぜなら、彼は僕らにとって、ただの一選手じゃないからね」と話し、チームにおけるスアレスの重要性を訴えた。

 活躍が期待されていたカバーニは、今大会4試合に出場し、1得点にとどまっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る