FOLLOW US

勢いが止まらないJ・ロドリゲス、聖地での得点に「夢が叶った」

4戦連発のコロンビア代表ハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 コロンビア代表は28日、ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でウルグアイ代表と対戦し、2-0で勝利した。

 2得点を挙げてコロンビア史上初のベスト8進出に貢献したMFハメス・ロドリゲスは、サッカーの聖地と称されるエスタディオ・ド・マラカナンで得点をしたことに喜びを見せている。マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたJ・ロドリゲスのコメントを、FIFA(国際サッカー連盟)が伝えた。

「マラカナンで得点したいとずっと思っていた。歴史的な日だ。夢が叶ったよ」

「勝利はあらゆる選手にとって重要なことだ。ウルグアイは自陣にブロックを作っていた。だから、僕たちはハードワークすることが必要だった。これからの道は険しいだろう。でも、僕たちはこれからも成功できるはずだ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO