2014.06.29

PKをストップで勝利貢献のJ・セーザルは試合後に涙「幸せだから」

ジュリオ・セーザル
試合後、ピッチを後にする際、涙を流したJ・セーザル [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が28日に行われ、ブラジル代表とチリ代表が対戦。前半にブラジルはダヴィド・ルイス、チリはアレクシス・サンチェスが1得点ずつを挙げたが、その後は譲らず。PK戦までもつれ込んだ激闘は、3-2でブラジルが制し、6大会連続のベスト8進出を決めた。

 同試合後、相手のPKを2本ストップし、勝利の立役者となったブラジル代表GKジュリオ・セーザルのコメントを『スカイスポーツ』が伝えている。

 勝利後、涙を流したJ・セーザルは、「4年前、僕はインタビューの時に泣いた」と2010年の南アフリカ大会・準々決勝でオランダに1-2で敗れた際のことを振り返ると、「すごく悲しかったけれど、今泣いているのは幸せだからだ」と続け、勝利を喜んだ。

 また、「神と家族だけが僕が経験したこと、まだ何をすべきかを知っている。チームメイトは僕がベストを尽くせるようにサポートしてくれる。こんなインタビューをもっと受けられるといいね。これが僕の夢だよ」と同僚に感謝を述べつつ、好成績をさらに残していくことを誓っている

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る