2014.06.27

アルジェリアが初の決勝T進出…快挙達成に指揮官「報われた」

ハリルホジッチ
決勝トーナメント進出を喜ぶハリルホジッチ監督(右) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループステージ第3節が26日に行われ、グループHではアルジェリア代表とロシア代表が対戦し、1-1で引き分けた。この結果、アルジェリア代表は勝ち点4でグループHの2位となり、同国史上初となる決勝トーナメント進出を決めた。アルジェリア代表を率いるヴァヒド・ハリルホジッチ監督は快挙達成に喜びを示している。フランス紙『レキップ』が伝えた。

 決勝トーナメント進出について、ハリルホジッチ監督は「アルジェリアは歴史的な試合をした。我々の勝ち抜けは妥当なものだ。この3年間の成長は目を見張るものがあり、本当にこのチームに誇りを持っている。今夜、献身的なプレーをしてきた選手に大きなプレゼントが届いた。最後まで諦めずに戦うことが報われた」と述べ、選手たちを称賛した。

 また、同監督は「我々がこのようなプレーを続けていけば、今夜のような偉業を再び達成できると確信している」とコメント。ドイツ代表と対戦する決勝トーナメント1回戦に向けては「今はこの喜びを味わいたい」と語る一方で、「アメリカ戦を見た。ドイツは本当素晴らしいチームで、非常に厳しい試合となるだろう。圧倒的にドイツが有利かもしれないが、ブラジル人サポーターは我々を応援してくれると思う。失望させないような試合をしたい」と意気込んでいた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る