2014.06.27

決勝点のミュラーがMOMに…得点ランク首位タイの4得点目

ミュラー
得点後に祝福されるミュラー(右から2番目) [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が26日に行われ、グループGではアメリカ代表とドイツ代表が対戦した。1勝1分けの両チームの一戦は、ドイツが1-0で勝利。勝ち点7でグループ首位通過を決めた。また、敗れたアメリカも2位をキープし、決勝トーナメント進出を果たした。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HP上で、サポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合にフル出場し、決勝点を挙げたドイツ代表FWトーマス・ミュラーが選出された。

 ミュラーは55分、右CKのこぼれ球に反応。ペナルティーエリアの手前、左側から強烈なミドルシュートを決めた。第1節のポルトガル戦でハットトリックを達成したミュラーの得点は2試合ぶりで、今大会4点目。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとブラジル代表FWネイマールと並び、得点ランク首位タイとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る