2014.06.26

ミランのガッリアーニ氏、バロテッリを擁護「ゴール決めた唯一のFW」

ガッリアーニ副会長
バロテッリを擁護したミランのガッリアーニ副会長 [写真]=Getty Images

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリを擁護した。イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が25日に伝えた。

 ガッリアーニ副会長は、ブラジル・ワールドカップでグループリーグ敗退の戦犯扱いされているバロテッリについて、「彼だけがグループリーグから敗退したように思える。バロテッリだけが、非難される理由が分からない。ゴールを決めた唯一のフォワード、流れの中からの唯一のゴールじゃないか。彼以外のフォワードなんて、目にとまることもなかった」と語り、「たくさんのコメントを見ると、イタリアが擁した唯一の優れた選手のようだ。なぜなら、彼のことしか話題になっていないからだ」と話し、バロテッリだけに非難が集中していることに疑問を呈した。

 バロテッリがアーセナルへ移籍すると噂されているが、その去就については「バロテッリはミランに残る」と明言。今夏の移籍市場で、放出する意思がないことを明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る