2014.06.26

W杯得点王のスキラッチ、プランデッリを非難「招集メンバーを誤った」

イタリア代表
イタリア代表のプランデッリ監督(左)とバロテッリ(右)[写真]=Getty Images

 元イタリア代表で、1990年のイタリア・ワールドカップ得点王のサルヴァトーレ・スキラッチが、グループリーグ敗退に終わったイタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督を非難した。

 スキラッチはイタリアメディア『Rai』のラジオ番組『Un Giorno da Pecora』のインタビューに答え「プランデッリは、招集メンバーを誤った。代表でプレーしたことがなく、経験に乏しい選手をあまりにも多く代表に呼んだ。大きな賭けのようなものだった。それに2人のセンターフォワードしかブラジルに連れて行かなかった。この点でも間違いを犯した」とプランデッリの過ちを指摘。

 そして、1得点に終わったミラン所属のイタリア代表FWマリオ・バロテッリについては「やつは超一流の選手じゃない。若く、これからもっとやらなければならないことがある選手だ。いつも、やる気がないように見えるね。超一流の選手っていうのはそんなようにはプレーしない。バロテッリに頼ったのも間違いだった」と酷評している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る