2014.06.26

メキシコ代表FWペラルタが決勝Tオランダ戦へ意気込み「倒せる相手」

オリベ・ペラルタ
カメルーン戦でゴールを決めたメキシコ代表FWオリベ・ペラルタ [写真]=FIFA via Getty Images

 29日に行われるブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、オランダと対戦するメキシコ代表。相手は非常に強敵だが、FWオリベ・ペラルタは互角の戦いを演じることができると信じている。メキシコ紙『レコルド』が報じている。

 ペラルタはオランダ戦に向け、次のように意気込みを語っている。

「フットボールの世界では、無敵のチームなど存在しない。オランダは難しい相手だが、不可能な相手ではない。倒せる相手であり、これまでの試合と同じように勝利を目指して戦うまでだ」

 ペラルタはグループステージ3試合を戦い、カメルーン戦での1ゴールにとどまっているが、この状況についてはこう語っている。

「誰がゴールを決めるかなんて関係ない。重要なのは勝つこととチームプレーに徹することだ。チームは目標達成に向けて集中力を高めているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る