FOLLOW US

メッシ2発で3戦連発、3連勝で首位通過…競り負けたナイジェリアも突破

先制点を決め、喜ぶメッシ(左) [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が25日に行われ、ナイジェリア代表とアルゼンチン代表が対戦した。

 勝ち点4で引き分け以上の結果で決勝トーナメント進出が決まるナイジェリアは、前節からスタメンは変わらず。2連勝のアルゼンチンは16強入りがすでに決定。引き分け以上で首位通過を決める一戦で、3試合連続ゴールを狙うリオネル・メッシら、こちらも前節と変わらないメンバーをそろえた。

 試合はいきなり動く。アンヘル・ディ・マリアが左サイドを抜け出すと、ペナルティエリア内に侵入。そのままシュートするとGKヴィンセント・エニュアマが反応し、触ったボールがポストに当たると、跳ね返りをメッシが蹴り込み、アルゼンチンが先制する。前日に27歳の誕生日を迎えたメッシは3試合連続ゴールとなった。

 しかしナイジェリアも直後、マイケル・ババテュンデがピッチ中央を持ち上がると、左へスルーパス。受けたアーメド・ムサがペナルティエリア内左から右足のシュートをゴール右へ決め、すぐさま同点とする。

 アルゼンチンは9分、メッシのスルーパスを受けたゴンサロ・イグアインがエリア内左でGKエニュアマを引き付けてシュートしたが、枠には飛ばなかった。優勢に試合を進めるアルゼンチンは30分、ディ・マリアが遠い位置から狙ったが、GKエニュアマが防いだ。

 38分、アルゼンチンにトラブル。セルヒオ・アグエロが足を痛め、エセキエル・ラベッシとの交代を強いられる。アルゼンチンは44分にゴール左45度のやや遠い位置でFKを得ると、メッシが直接狙ったが、枠の右上へ飛んだボールはGKエニュアマが弾き出した。

 しかし直後に再びゴール正面でFKを得ると、今度はメッシが直接蹴り込み、前半終了間際にアルゼンチンが勝ち越しに成功。試合を折り返す。

 後半も立ち上がりに試合が動く。47分にナイジェリアはムサがエマヌエル・エメニケとのワンツーでゴール前まで突破すると、そのままシュートを流し込み、同点とする。だがアルゼンチンも50分、左CKを得るとマルコス・ロホが押し込み、すぐさま勝ち越す。

 63分にアルゼンチンは大歓声の中、メッシがベンチへ下がり、リカルド・アルバレスが投入された。一方のナイジェリアはババテュンデが右腕を負傷し、マイケル・ウチェボとの交代となる。74分にナイジェリアはピーター・オデムウィンギの右クロスをムサがボレーで合わせたが、枠を大きく越えた。

 アルゼンチンは77分、ゴール右でFKを得ると、ディ・マリアが壁の裏側へ浮き球を送るトリックプレー。走りこんだラベッシがダイレクトボレーを打つが、GKエニュアマが防いだ。直後にもCKの流れで左サイドからのアーリークロスにエセキエル・ガライが頭で合わせたが、ポストの右へそれた。

 終盤、同点を目指すナイジェリアが押し込む場面が続いたが、アルゼンチンは逃げ切りに成功。3-2で勝利した。

 3連勝のアルゼンチンは3大会連続のグループリーグ突破。敗れたナイジェリアも同時刻の試合でイランがボスニア・ヘルツェゴビナに敗れたため、2位で1998年大会以来の決勝トーナメント進出となった。

【スコア】
ナイジェリア 2-3 アルゼンチン

【得点者】
0-1 3分 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
1-1 4分 アーメド・ムサ(ナイジェリア)
1-2 45分+1分 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
2-2 47分 アーメド・ムサ(ナイジェリア)
2-3 50分 マルコス・ロホ(アルゼンチン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO