FOLLOW US

2大会連続GL敗退で怒りの伊代表MFデ・ロッシ「本当の男が必要だ」

ベンチで顔を覆うイタリア代表MFデ・ロッシ(中央) [写真]=Getty Images

 イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが、チームメイトであるFWマリオ・バロテッリを引き合いに出して、戦う姿勢を見せる重要性を語った。イタリアメディア『FootballITALIA』がデ・ロッシのコメントを報じている。

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、グループDで、イタリア代表がウルグアイ代表と対戦し、0-1で敗戦。この結果グループステージで姿を消すことになった。

 試合を振り返ったデ・ロッシは「確かにレフェリングに影響された面はあると思う。早く忘れなければいけないことだと思うが、僕はあえて言うよ。この結果を忘れてはいけない。本当の男として再出発しなければいけない」とコメント。決勝トーナメントを逃したのは、自分たちの戦いが不甲斐ないものだったとの認識を示した。

 また、デ・ロッシは、怒りの矛先をバロテッリに向けている。バロテッリがは先日、FIFAサッカーワールドカップの公式トレーディングカード『PANINI PRIZM FIFA ワールドカップ2014公式サッカーカード』を購入し、イタリア代表のアルバムを自身のカードだけで埋めた写真を公開した。デ・ロッシはそういった行いではなく、プレーで示すことが重要だと主張する。

「僕たちには本当の男が必要だ。パニーニ・ステッカーやキャラクターとしてではなく本当の男だ。そういったものはアッズーリに全く必要ないものだ」

 さらに、GKジャンルイジ・ブッフォンの試合後のコメントについて、「我々ベテランは常に正しいスピリットを持って、プライドをかけて戦ってきた。我々ベテランと同じような情熱を持ち、ハードワークできない者は、家に残るべきだ」と続け、ブッフォンと同様に若手に対して厳しい要求を示した。

 なお、バロテッリはウルグアイ代表戦の前半に警告を受けており、ハーフタイムに交代を命じられていた。さらに試合後には、他の選手が控え室に残っている中、自分だけチームバスに戻るなど単独行動を行っていたようだ。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA