FOLLOW US

実弟死去のY・トゥーレ、マンCに不満…面会認められずと主張

実弟を亡くしたヤヤ・トゥーレがマンCに不満 [写真]=Getty Images

 19日に実弟が亡くなったコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、所属するマンチェスター・Cに対して不満を漏らしている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が24日に伝えた。

 コートジボワール代表としてブラジル・ワールドカップを戦っているトゥーレ兄弟の弟、イブラヒム・トゥーレは、19日に28歳の若さで亡くなった。ヤヤ・トゥーレは、病床にふしていた実弟のもとを訪れることを、マンチェスター・Cが許してくれなかったと不満を述べている。

「シティは、私にたった数日も与えてくれなかった。それを望まなかったんだ。私は、(プレミア)リーグ優勝を祝うためにアブダビに行ったけど、その間に弟はベッドで苦しんでいた」

「振り返ってみると、彼らが私のことを尊重してくれなかったことを主張しなかったのは悔やまれる。でも、私の雇い主は、弟の健康悪化を見た私が数カ月間苦しんでいたことを、理解してくれている」

 コートジボワール代表はグループCに所属し、1勝1敗の勝ち点3で2位。25日に行われるグループリーグ第3節で、ギリシャ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA