FOLLOW US

10万人のアルゼンチンサポーターがGL第3節の会場に襲来か

ナイジェリア戦の会場を10万人が訪れると報じられたアルゼンチンサポーター [写真]=Getty Images

 25日に行われるブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節で、グループFではナイジェリア代表とアルゼンチン代表が対戦する。

 2連勝で既に決勝トーナメント進出を決めているアルゼンチンのサポーター約10万人が、同試合会場であるポルトアレグレのベイラ・リオスタジアムに押し寄せるとの推定がある。アルゼンチンメディア『ラ・ナシオン』が23日に報じた。

 報道では、地元警察がアルゼンチンサポーターの“襲来”を「高リスク」と認識していると伝えられた。同スタジアムの収容人数は約4万9000名だが、アルゼンチンサポーターの多くはチケットを持たずに現地を訪れると見込まれている。現地のファンフェスタ会場には約1万6000名を収容できるものの、残りのサポーターの扱いについては不明確で、治安部隊や両国の外交当局に懸念を生じさせていると報じられた。

 アルゼンチンは2連勝でグループリーグ突破を決めている。一方のナイジェリアは、1勝1分けの勝ち点4で2位につけ、最終節に決勝トーナメント進出を懸ける。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO