2014.06.24

伊代表、GL敗退に備えてチャーター便を手配…24日に決勝T進出を懸けウルグアイ戦

勝ち点3でグループDの2位につけるイタリア代表 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場中のイタリア代表が、24日に行われるグループリーグ最終節を前に、敗退の場合に備えて帰国のチャーター便の手続きを行ったことが分かった。23日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

 イタリアはグループリーグ第2節終了時点で、1勝1敗の勝ち点3。イタリアが所属するグループDでは、2試合で勝ち点6を手にしたコスタリカ代表の決勝トーナメント進出と、2連敗を喫したイングランド代表のグループリーグ敗退が既に決まっている。イタリアは勝ち点で並ぶウルグアイ代表と最終節で対戦するが、得失点差で上回っているため、引き分け以上で16強入りが決まる状況にある。

 なお、グループリーグ敗退が決まった場合、イタリアはトレーニングキャンプ地のマンガラティバに戻る。翌25日に同国サッカー連盟会長のジャンカルロ・アバーテ氏とチェーザレ・プランデッリ監督が会見を行った後、現地時間17時30分にミラノ、そしてローマに向けてリオを出発することになるという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る