2014.06.24

決勝T進出を決めたチリのエース「この機会を決して逃したくなかった」

アルトゥーロ・ビダル
ブラジル戦に向けて意気込むチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル [写真]=Getty Images

 チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、28日に行われるブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のブラジル代表戦に向けて意気込みを示した。FIFA(国際サッカー連盟)が23日、ビダルのコメントを伝えている。

 チリ代表は、23日に行われたグループB最終節のオランダ戦を0-2で落としたものの、グループリーグの2位通過を決めた。決勝トーナメント1回戦では、グループAを首位で突破したブラジルと対戦する。ビダルは、5度のワールドカップ優勝を誇る相手にも臆することなく戦えると考えているようだ。

「僕らは土曜日に決勝トーナメント1回戦を戦うんだ。この機会を決して逃したくなかった。ブラジルとの対戦はとても難しいものになるだろう。だけど、フットボールは無常だ。新しい時代が訪れるかもしれない。ブラジルを倒すこと、それが僕たちの夢なんだ。チリはサプライズを起こせる力を持っている。僕たちは前回王者(スペイン)を倒した。だからブラジルだって倒せるはずだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る