FOLLOW US

豪州に3発快勝のスペイン、ヒールキックで先制点のビジャがMOM

巧みなシュートで先制点を決めたビジャ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループBではオーストラリア代表とスペイン代表が対戦した。ともに2連敗でグループリーグ敗退が決まっている両チームの対戦は、前回王者のスペインが3-0で完封勝利。白星を挙げて大会を去ることとなった。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HP上で、サポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合に先発出場し、先制点を決めたスペイン代表FWダビド・ビジャが選出された。

 ビジャは36分、右サイド深くまで進入したフアンフランからのグラウンダーのパスに反応。右足のヒールキックで巧みに流し込み、スペインに先制点をもたらした。

 スペインは初勝利で、1勝2敗の勝ち点3、グループ3位で大会を終えた。オーストラリアは3連敗だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO