2014.06.24

スペインが最終戦で意地の3得点快勝…オーストラリアは3連敗で終戦

トーレス
チーム2点目を決めたトーレス(右) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループBではオーストラリア代表とスペイン代表が対戦した。

 すでに2連敗でグループリーグでの敗退が決まっている両者。オーストラリアは出場停止のティム・ケーヒル、マーク・ブレッシアーノに代わり、アダム・タッガートとオリヴァー・ボザニッチがスタメン。スペインは前節から半数以上となる7選手を変更、ジエゴ・コスタやイケル・カシージャス、セルヒオ・ブスケッツらが外れ、フェルナンド・トーレスやダビド・ビジャ、ホセ・マヌエル・レイナらが先発に名を連ねた。

 試合は序盤、ゆっくりとした立ち上がり。徐々にスペインがパス回しでペースを握ると17分、ゴール前の混戦から最後はサンティ・カソルラがシュートしたが、DFのブロックに遭う。21分にはペナルティエリア内右のアンドレス・イニエスタからのクロスをファーサイドのビジャがボレーで狙うが枠を外れた。2分後にもゴール前でのパス回しから最後はジョルディ・アルバがシュートしたが、GKマット・ライアンがセーブした。

 迎えた36分、スペインはイニエスタのスルーパスからフアンフランが右サイドの深い位置へ侵入。ニアサイドに飛び込んだビジャが、グラウンダーのパスを右足のヒールキックで流し込み、先制に成功する。

 前半をリードして終えたスペインは57分、ビジャに代えてフアン・マタを投入する。68分にはカソルラとセスク・ファブレガスを交代する。すると直後の69分、イニエスタのスルーパスに抜け出したトーレスが、GKとの1対1を冷静に制してスペインに追加点が生まれる。

 さらにスペインは82分、ペナルティエリア右でセスクからのクロスボールを受けたマタが、角度のない場所からGKの足の間を抜くシュートを決め、3点目を獲得。試合はそのまま終了し、スペインが3-0で勝利した。

 スペインは最後に白星を得て大会を去ることになった。一方のオーストラリアは3連敗でグループ最下位が決まった。

【スコア】
スペイン 3-0 オーストラリア

【得点者】
1-0 36分 ダビド・ビジャ(スペイン)
2-0 69分 フェルナンド・トーレス(スペイン)
3-0 82分 フアン・マタ(スペイン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る