2014.06.23

W杯通算15得点記録のクローゼ、ラツィオ会長は「売らない」と明言

ロティート
クローゼ売却の意思がないことを明言したラツィオのロティート会長 [写真]=Getty Images

 ラツィオのクラウディオ・ロティート会長が、ブラジル・ワールドカップに出場している、ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼを売却する意思がないことを、イタリアメディア『Rai』のラジオ番組『Un Giorno da Pecora』内のインタビューで明かした。

 クローゼは、21日に行われたブラジル・ワールドカップのガーナ戦で、大会通算15点目となるゴールを記録し、元ブラジル代表のロナウド氏が保持していた、ワールドカップ通算得点記録に並んでいる。

 ロティート会長は、「ガーナ戦のゴールで、誰もが彼の素晴らしさを理解しただろう。クローゼは売却しない。我々はローマのように、活躍した選手を売ることはしない」と、ライバルクラブであるローマを引合いにだし、クローゼ売却の意思がないことを強調した。

 さらに、同選手に惚れ込んでいる同会長は、「クローゼはこれから、単独最多得点者になるだろう。彼がラツィオでキャリアを終えることを望んでいる」と話し、同選手を現役引退まで引き留めたいと、打ち明けている。

 36歳のクローゼは、5月に、6月30日までとなっていたラツィオとの契約を2年更新している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る