2014.06.23

ブラジル代表D・ルイス、メキシコ戦は「困難を克服するレッスン」

D・ルイス
前節のメキシコ戦をレッスンと表現したブラジル代表D・ルイス [写真]=Getty Images

 ブラジル代表DFダヴィド・ルイスは、ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節、グループAのメキシコ戦で、スコアレスドローに終わった試合について語った。ブラジルメディア『ESPN Brasil』が伝えている。

 同試合で勝ちきれなかったブラジル代表に対して批判の声が挙がっていることについて、D・ルイスは次のように述べた。

「もちろん勝てばよかったけれど、ワールドカップはそう甘くないからね。難しい試合はこれからも続くだろう。その困難に直面したときにどうやって克服するかが重要なんだと思っている。クロアチア戦では成熟したセレソンを見せることができたし、メキシコ戦の結果は困難を克服するためのレッスンと捉えている。我々の課題も見つけることができたし、それを修正すればチームはさらに成長できるはずだ」

 D・ルイスは世間の批判を冷静に消化していて、23日に行われるグループリーグ最終節のカメルーン戦に集中している旨を笑顔で語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る