2014.06.22

ベルギー代表指揮官、主将コンパニのチーム練習復帰を明かす

アルジェリア代表戦にフル出場したコンパニ(左) [写真]=Getty Images

 ベルギー代表を率いるマルク・ヴィルモッツ監督が、同代表DFヴァンサン・コンパニの負傷状態について語った。21日、ベルギーメディア『DH.be』が伝えている。

 ヴィルモッツ監督は、そ径部の痛みにより、別メニューでの調整を行っていたコンパニについて、「ヴァンサンは21日の練習に参加した。大きな問題はなかったよ」とコメント。同選手がチーム練習に合流したことを明かした上で、「ロシア戦に出場できる」と、次戦での起用に支障はないと語った。

 コンパニは、ベルギー代表の主将としてグループリーグ第1節のアルジェリア代表戦にフル出場を果たしたものの、試合後に痛みを訴えており、コンディションが不安視されていた。同代表は22日にロシア代表と、26日に韓国代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る