2014.06.22

ルーニー、GL敗退もイングランドの未来を見据え「もう一度勝者に」

GL敗退を悲しむFWルーニー [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場しているイングランド代表は、グループリーグ第1節でイタリア代表と、第2節でウルグアイ代表と対戦し、両者に1-2で屈して2連敗。グループリーグ敗退が決まっている。イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、同国の将来を語った。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 自身3度目のワールドカップに出場にして、初の得点を記録したルーニーは以下のように語っている。

「俺たちはもう一度、勝者になりたい。歴史を作りたいんだ」

「今回のワールドカップでも、俺たちは努力してきたけど、うまくいかなかった。俺たちは変わらないといけないんだ。難しいことだけど、それはファンにとってはより困難なことだ。48年間も、がっかりさせ続けているからね。いつか応援してくれるみんなに、何かを返したいんだ」

 イングランド代表は、1966年の同国開催でのワールドカップで初優勝を挙げて以来、主要な国際タイトルを獲得していない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る