2014.06.22

GL突破決定もコロンビア代表に油断なし…地元紙が選手のコメントを紹介

グループリーグ2連勝で決勝トーナメント進出を決めたコロンビア代表 [写真]=Getty Images

 ギリシャ代表、コートジボワール代表を破ったコロンビア代表は、すでに決勝トーナメント進出を決めているが、選手たちは浮き足立つことなく先を見据えている。コロンビアのカリで発行されている新聞『El Pais』が、同代表選手たちのコメントを伝えた。

 DFクリスティアン・サパタは、「我々はグループCの首位に立っているが、コートジボワール戦は困難な試合だった。彼らは非常にタフなチームで、高速かつ熟練した選手が何人もいたから、守りにくかった。疲れを溜めないようにして次に臨みたい。日本戦でも良い試合をしたいし、しっかりと準備する」と語り、日本代表戦への意気込みを示した。

 FWビクトル・イバルボは結果にこだわっているチームの姿勢を強調しながらも、試合中に発生したミスを修正する必要性を口にしている。

「コロンビア代表は成熟度を高めているが、完璧ではない。修正すべき課題もたくさんあった。重要なことはミスを恥じるのではなく、次の試合までにできるだけ修正していくことだ」

 また、同紙は今大会のコロンビア代表について、「謙虚さと節度を兼ね備えた素晴らしいチーム。ワールドカップで新たな歴史を作り続けている」と絶賛。「引き続きコロンビア国民に素敵な思い出を与えてくれるだろう」と、さらなる躍進に期待を寄せている。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る