2014.06.22

イングランド代表FWルーニーがSNSでファンに謝罪「申し訳ない」

SNSを通してファンに謝罪したルーニー [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が行われ、グループDではコスタリカ代表とイタリア代表が対戦。1-0でコスタリカが勝利を収め、勝ち点を6に伸ばして決勝トーナメント進出を決めた。一方、同グループに属するイングランド代表は2連敗で、第3節を待たずしてグループリーグ敗退が決定した。

 グループリーグ敗退を受けて、イングランド代表FWウェイン・ルーニーが自身のFacebookを通して、ファンに謝罪した。イギリス紙『インデペンデント』が伝えている。

 背番号10を背負って、今大会に臨んだルーニーは、「本当に申し訳ない。家で応援してくれたファンも、ブラジルまで来てくれたファンにも…。俺たちはいい結果が残せなかった」とコメントし、初戦からの2連敗によるグループリーグ敗退をファンに謝罪した。

 5大会連続14回目のW杯出場だったイングランド代表は、現在の大会フォーマットである32か国参加の形態となった1998年フランス大会以降、初めてのグループリーグ敗退となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
マンチェスター・C
7pt
アーセナル
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
6pt
フライブルク
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
4pt
バジャドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ウディネーゼ
3pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング