2014.06.21

アンチェロッティ、スペイン代表のレアル3選手に励ましの電話

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、同クラブに所属するスペイン代表3選手に電話をし、彼らを励ましたようだ。スペイン紙『アス』が報じている。

 レアル・マドリードを10度目の欧州王者に導いたイタリア人指揮官は、スペイン代表のワールドカップ敗退を受け、イケル・カシージャス、セルヒオ・ラモス、シャビ・アロンソに電話したこと自身のホームページでファンに伝えた。アンチェロッティはそのことについてこう語っている。

「スポーツ選手のキャリアの中で難しい時にいる彼らを立ち上がらせることを助けるための励ましのメッセージだった」

 アンチェロッティ監督は自身のホームページやSNSを開設した際、イタリアとスペインのワールドカップ決勝での対戦の実現は「難しい」と話し、「特にイタリアは」と付け加えていた。しかしアンチェロッティ監督の予測は外れ、イタリアは決勝トーナメントへの可能性を残し、スペインのグループリーグ敗退が決まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る