2014.06.21

決勝点でMOM選出…コスタリカのB・ルイス「自信を示せた」

ブライアン・ルイス
ファーサイドからヘディングシュートを放つブライアン・ルイス [写真]=Getty Images

 20日に行われたブラジル・ワールドカップのグループD第2節、イタリア代表vsコスタリカ代表は、コスタリカ代表が1-0で勝利を収めて決勝トーナメント進出を決めた。この試合でマン・オブ・ザ・マッチに選出されたコスタリカ代表FWブライアン・ルイスのコメントが、『FIFA.com』に掲載されている。

 初戦に勝利したチーム同士の一戦は、44分にDFジュニオール・ディアスのクロスボールをファーサイドに走り込んだルイスがヘディングで押し込み、コスタリカ代表が先制した。その後はイタリア代表に押し込まれる展開となったコスタリカ代表だったが、最後までゴールを割らせずに勝利を収めた。

 コスタリカ代表の決勝トーナメント進出に貢献したルイスは、次のように喜びを示した。

「非常に大きな勝利だった。僕たちはウルグアイに勝利した後に自信を手にした。それを示すことができたね。コスタリカの人たちの盛り上がりは、試合が終わって時間が経ってから実感がわくだろうね」

 なおルイスは、81分間のプレーで36本のパスを配球。シュート2本で1ゴールを奪う活躍を見せた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る